誰にでもある正月太り!

誰にでもある正月太り!

年末のクリスマスと言うケーキを食べるイベントの後は、年越しそばを食べると言うそばを食べるイベントの後に、今度はお正月と言うやたらお雑煮とかナントカでお餅や料理を喰らうイベントに突入してと言う具合に、胃袋が休む暇が無かったのでは?と思われます。

 

気が付くと、身体が全体的にふっくら・・・・していたりしている人が増加している事だと思われます。

 

特に、仕事始めの日に思いませんでしたか?

 

いつも乗っている電車で、多分いつも乗る駅から乗る人は同じ人だと思うんですが、何だか車内のギュウギュウっぷりがいつもよりキツかった様な気がしませんでしたか?

 

それは、乗っている人それぞれが少しずつ年末よりも太って行ったからと考えると納得すると思います。

 

年末は何かちょっとヤツれて痩せていたかもしれない、毎朝の同じ時間の同じ車両に乗っている人との間に空間があったりしていたかもしれませんが、仕事始めの朝に乗った時は、ちょっとキツかった=確実に正月太りした!と考えられませんかね?

 

いや、自分じゃ無くて他の誰かが急激に太ったから!それで電車の車内がキツかったんだ!と思いたい気持ちはよく分かりますが、車内が全体的にキツいと感じていたならば、その理論は通じないのです。

 

諦めましょう皆様。

 

皆様はですね、正月太りをされたのです!

 

だから、電車の車内がちょっと若干キツかったのです。

 

なので今日からとりあえずダイエットして、電車の車内でキツさを感じ無くなる様にして行きましょう。

 

また、新学期や新年度に年始の太りを持ちこさない様に、痩せてスリムに新たな年度を迎える事を今から決意して下さい!

 

そうする事で確実にその決意は揺らぐ事無くスリムな体型になるか或いは、年末位の体型に戻る事が出来ると思いますので、頑張って行きましょう。